がん治療サバイバーMikiさんの101人目の名医が主治医

がん治療の記録&介護日記…去年一年間の様子を中心に過去の事やこれからの事

一年ぶりになります(^.^)

f:id:osalchang:20180813173429j:plain

ねぇ


知ってる?


介護保険を使うときの


介護認定更新のための


主治医意見書ってね


通院止めた人にとっては


とっても取りづらいものです。


そして


いざという時のために


病院決めておいてねって


当たり前のようになってるけど


それはほんとにそうかな…


病気ありきの考えで


もともとは


病人のための病院だったのに


いつのまにか


病院のための病人だったりして…


お薬もらってなくても


まだ心身とも


見守りや訓練は必要だもの。


たとえば意見書は


もっと広域の第三者に変更しても


『気づき』はきっと書けるはず


『医師』でなくてはいけない


理由は病院の中にあるのかな…


診察終わったら


『もう戻ってきちゃダメですよ。』


そのくらいは


言ってもらいたいんだけどなぁ。


さて2年後、


どちらでもらえるかしらんね〜。









リハビリ3歩とリハビリ散歩

f:id:osalchang:20180809173342j:plain


涼しい日、涼しい環境


少しばかり固まる感じ


動くと解けてくる…



程よい日差し、心地よい暖かさ


身体にダイレクトに伝わってくる


過ぎる暑さ寒さは


交感神経を優位にしてしまい


カラダはストレスを抱えてしまう



7月よく言われた


『危険すぎる暑さ』の数日間


私はそれほど感じませんでしたよ。


個人差はあると思いますが…


日傘を差す日本人と


タンクトップの欧米の方と


見比べるのもおつなもの。


そういえば


保険の関係でしょうか


世間は諸外国の方でいっぱいですが


病院の中は古今東西鎖国のような…


そんな感じがいたしました


ここだけの話ですよ









リハビリ散歩『介護』編

f:id:osalchang:20180724135332j:plain


消えた足先の痺れと


新しく残ったクスリユビの痺れ。


ふと考えると


いつも思い出す言葉があった…


『膝から下は痺れが取れないっ


                 て言われたの…』


『でも、


          なんとか1人で歩きたいの。』


          ・      ・      ・       ・


端と節に留まっている残り物


神の経絡で知らせてる


動き動かして流れに乗せ


外に出せたらいい…


暖かさと深い呼吸で


活性化して。


………


【ストレスを軽減しての


                               ストレッチ】


私は心の中でその痺れも


きっと消える


そう想った…

















リハビリ三歩『QOL』

f:id:osalchang:20180723170649j:plain


暑いです


朝顔の葉っぱも伸びて広がってます


母とのリハビリ散歩は少しおやすみ


そのかわり一緒にストレッチ


なんで、そんなに固いのって、


ばーちゃん、あなたの柔らかさは


そんじょそこらじゃちょっと見ない



わたしのリハビリ…


動かないと固まるを


二ヶ月ばかりで味わって


動けば解けるを


そのあと実感した


すぐにまた固まるから


頭の先から足の先まで


なんどもなんども動かして


柔軟性を維持してく


じゃないと流れるものも流れない


抗がん剤の足先の痺れはもう


消えたけど


指先のオスラー結節が


私に伝えてくれている


左手のクスリユビだけに


残ったお印


















記憶違いでなかったら…(ガン治療サバイバ編)

f:id:osalchang:20180719161630j:plain

抗がん剤治療前か、中か、


確かこう言われたようだったけど…


『これから半年くらいで

骨は弱り

骨粗鬆症にもなりますから。

でもその時には

骨折しないためのお薬が

2種類でますから

飲むようになります。』


ふむ…


薬漬けだな…


骨折予防には日光浴が必要なのに


抗がん剤使用中は


日に当たってはいけないというし、


なんだかおかしい道理じゃないかぇ


そう感じてやまなかった。


あれは


記憶違いか


夢物語か…


今、私の大切な本にはその、


2種類のお薬がのっているけど


たぶん


私の検討違い…


であればいいのだけどなぁ














低気圧、高気圧、台風。

f:id:osalchang:20180717125512j:plain


今日のお昼ころ


テレビでは


日本はいま、


高気圧に覆われてて


台風もあって


低気圧も発生しているって、


気圧のデパートですね。


さて、こんなとき


身体は交感神経優位でしょうか?


副交感神経優位でしょうか?


台風、高気圧ときたら、


副交感神経優位の


身体は休みにしたほうが良いような


暑いですしね…


低気圧も発生ということは


気圧がごちゃまぜだから


症状が出やすいのに加え


顆粒球が活発になりやすいことから


身体は多くの不調が現れやすく


そう感じる方も多いのでは…。


あ、これは


私の考えです。


ただ


ひとつ


不思議なのは


この暑いなか私は


出かけたくて仕方なくなるのです。


では


無理しない程度に


行ってきます。








シンプルに…

f:id:osalchang:20180713134605j:plain


年だから…って

ごまかさないで


年でも元気な人がいる


この病気は

原因がわからない


その言葉で

思考停止にならないで


考えて、考えて。

何がいつから始まったか


例えば、

『出産』

なんて素晴らしい事❣️


もっとも、痛い事…

痛みって、悪い事❓


もどって、もどって。

太古の昔から続いていた事


産まれてきて


生きている


私たちみんな


すでに


そこから完成してるよ






リハビリ散歩

f:id:osalchang:20180710132923j:plain


今日は声かけ


失敗例…


昨日から


良い感触だっただけに。


さてさてと


表へ出たところで


たいていは


前向きな言葉がでるはずなのに


まるっきりの後ろ向き。


『すり違う


人がおののく 


いかりぶり』


どうやら


この数回の中でも


もっとも脚の動きが


思い通りにいかないらしい…


いつもの公園をやめて


身近でアイスコーヒー


飲んだら


『なんか、行く気になれたかも』


なんて言った。


ふたたび


二人三脚、おいっちに、さんし。


やっぱり


帰りたいとのこと。


帰って


涼んで


身体の柔らかさを褒める…


いや、


80代の柔らかさじゃないでしょう❣️


凄いね〜〜ばーちゃん❣️


2人で柔軟体操、おいっちに。


少しは柔らかくなってきてるねぇ。


ありがとう❣️


褒められた(*^^*)