がん治療サバイバーMikiさんの101人目の名医が主治医

がん治療の記録&介護日記…去年一年間の様子を中心に過去の事やこれからの事

介護支援を科学する!

f:id:osalchang:20170202165252j:plain

き〜ちゃんよ。
お猿ちゃんは、 
介護にまつわる仕事に 
10年前から携わってるよ。 
これは、去年秋に行われたんだよ。
認知症ケア学会が主催して 全国から認知症ケア専門士が集められて、
霞が関で講演があったんだって〜。 緊急講演だったんだって。

 この講演の要は、 
『介護支援は、 
データを取って
情報を明らかにして、
それを示しましょう! 』
 『対処で解決ではなく、 
行動の原因の究明での 
解決が必要である。』 
『脳からのホルモンで身体も活性化される』
『ワクワクすることと、もくもくと行う事が大事』
といったものだったと、思います。
そうは言っても…
 中々、どこでも難しいです。 
データ作るのも、 それを遂行するために ディスカッションするのも、ワクワクやもくもくの実行も…
それは、なぜか。
職員の絶対数が、足りないのです、 ほとんどの現場では…。