読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

# お猿ちゃんの徒然日記

闘病記録&介護日記…去年一年間の様子を中心に過去の事やこれからの事

闘病記録・6

f:id:osalchang:20170206165553j:plain


きーちゃんとお猿ちゃんの出会いの後約1ヶ月後に、

某大学で手術する事になりました。

お猿ちゃんの頭の中『まだ1ヶ月あるから、きーちゃんと遊んでいればきっと、ガンだってなくなっちゃうさ。』

と淡い期待も虚しく、入院直前のCT検査で某大学の主治医の先生も、

『進行期の子宮体癌です。画像では、筋肉組織から出てないと思うけど、手術してみなければわかりません。お猿ちゃんの場合、ガンの顔つきも3通りあって、1番悪い顔つきをしています。どんな悪さをするかわかりません。その悪さを防ぐために、手術では、子宮、卵巣はもちろんリンパ節への転移の確認と予防のため、リンパ節郭清といって、複数箇所リンパ節を取り除きます。』

だいたい、こんな感じでした。


いつも、きーちゃんと遊んでる時はヘラヘラしっぱなしのお猿ちゃんも、この時ばかりは、タマシイが抜け出そうになりながらも、一生懸命先生のお話をメモして聞いてたんだよ…。