Miki Suzukiの # お猿ちゃんの徒然日記

闘病記録&介護日記…去年一年間の様子を中心に過去の事やこれからの事

さてさて…

主治医に伝える事はできた。

次に、身内に伝えるという荒行が待ってました…


それはもう、凄まじく、一旦は縁を切る位の覚悟が必要でした。お世話になってるのに、心配してくれてるのに、です。

お猿ちゃんが何度も説明をしても、『止めたら死んじゃうよ‼︎』

そう固く信じてる考えを変える事はできず、一時は、会わないようにする必要もありました…。


もう1つは、治した方や治るという方にお逢いして聴講する事、これが、お猿ちゃんの心の改革に必要でした。

川竹さんの講演会では、本にサインしてもらい、握手をしてもらったり、会の方に『どうか、身体を冷やさないでくださいね。』と暖かい言葉をいただいて帰りました。


そして、10月には、仕事を始めました。性格上、ガッツリ働くとドップリ仕事三昧になってしまうので、緩やかに、週三回、高齢者住宅に行かせていただきました…。


そんな中、最後の診察となります…。