がん治療サバイバーMikiさんの101人目の名医が主治医

がん治療の記録&介護日記…去年一年間の様子を中心に過去の事やこれからの事

数日前。パート2。

電車にいた


高校生を見て


想いだす…



小学校入ってすぐ


暑い…


まだ季節は夏前



日差しが強く


その背中いっぱいの



ランドセルの内側は、



汗でぐっしょり。




息子は


学校の帰り道…


友達を誘って


普段家族でよく行くお店に



『お水ください!』



お水は


サービスと


知っていたから。



これが、


少しばかり


学校で話題に



ママ友から


話を知って


それを


息子に確認し



そして、


母は息子に、


こう言った。



『さすがね。偉いわね!


       お店でもらう水なら


             安心だものね😃』



彼の判断は


間違いではなかったから。



正しさは


ものの捉え方の違い。




その後、


学校では


【暑い時期


       通う距離が遠距離限定


                        水筒持参】




と、なりましたとさ