がん治療サバイバーMikiさんの101人目の名医が主治医

がん治療の記録&介護日記…去年一年間の様子を中心に過去の事やこれからの事

LAST SINSATU

映画のタイトル風にしてみました😌

ですが、

中身はそう大した内容ではなくて、タイトルそのままです。

前回の診察で

身内を連れて挨拶しましたが、

今回は、

手術の輸血の時に

何か病気をもらってないか

血液検査をしたので

その結果を聞いて終了です…。

問題なし、でした。

先生、お世話になりました。

ありがとうございした。

そう言って、帰りました。


合わせて、この頃、ばーちゃんの

朝のふらつきや、

腰痛の訴えが

全くなくなってきました…。

ただし、ばーちゃんは、

まだLAST SINSATUという訳には

行きません。

11月の診察。

長谷川式の認知症測定をして頂き、去年の今頃と比べて

その数値が6〜8

(すみません、忘れてしまいました💦)上昇し、改善の兆しが見えます、とおっしゃっていただきました。

この時点で、

認知症にまつわる薬は飲まなくていいように…。

さらに、

2種類あった高血圧のお薬も

1種類に減らしていただき、

まだ、他にも

幾つか減らしていただき、

なんと、

1日20粒くらいかな。

朝、昼、夕と、

飲んでましたが、

1日7粒に減りました。

先生のお蔭様です。

ありがとうございます😌🙏✨

f:id:osalchang:20170212183403j:plain

お薬の管理は、

ばーちゃんの週一

必ず行う仕事です。

なんでも、

お猿ちゃんじゃ絶対に無理だ💦

って言われて、

手はほぼだしてません。

飲んだか、どうかは

良く忘れますが、

その時だけ声かけ(^.^)て…

これを見て、

新聞の日付けを見て、

日々自己管理欠かせません。

これは、間違いなく

お猿ちゃんではなく、

ばーちゃん『本人の努力』です。