がん治療サバイバーMikiさんの101人目の名医が主治医

がん治療の記録&介護日記…去年一年間の様子を中心に過去の事やこれからの事

蜂窩織炎、パート2〜まだ100人と1人の名医たち。



『先生!治ったと思ったんですが


まだ少し熱ぽいし、


脚は赤いボツボツ熱持ってます!』


『あなた、今日ゆっくり休んでた?


まだ、昨日の今日じゃ、


治んないよ。


もうちょっとゆっくり寝てなきゃ。


口内炎だって1週間かかるんでしょ

う?


それだったら、


蜂窩織炎もそのくらいかかります

よ。』


『はい。飛び回ってました。


身体はすこぶる元気だったもの


で…。

でも、先生のおっしゃる通り、


たっぷり多めに寝て、


しっかり食べたい量を食べて、


温泉には行けませんでしたけど


湯船のお風呂に浸かって、


またまたゆっくり寝ることにしま


す。』


『いいですか。忘れないで下さい。


身体は無理も危険、


楽すぎても危険なんですよ。』


『はい。無理しないで休みます。』


以上、身体の中の101人目の名医との会話でしたー。